買ったばかりの頃には、光り輝いていたシルバーアクセサリーも、少し使わないで放置していると、いつのまにかくすんだり黒ずんでしまったということがあると思います。黒っぽくくすんでしまったのは、古くなってさびてしまったなどと捨ててしまったりあきらめなくて大丈夫です。銀製品を簡単にキレイにする方法があります。シルバー用のクロスや専用クリームで磨くというのが手っ取り早いのですが、チェーン部分や細かい細工などがあると磨こうにも届かないなんてことがあります。そこで、シルバーのアクセサリーを再度キレイにするには、どこのご家庭にでもあるだろう、アルミホイルと塩、熱湯をご用意ください。アクセサリーが入る器、お皿などを用意して、その上にアルミホイルを敷きます。その上に黒ずんでしまったシルバーのアクセサリーを置きます。そして、真ん中に塩を入れます。塩を入れた後に、アクセサリーを包んでも大丈夫です。そこに熱湯を注ぎます。すると化学反応を起こして、驚く程、シルバーの黒ずみがきれいになっていきます。お湯が冷えると化学反応はしないので、熱湯をかけるのではなく、このまま火にかけて煮ても同じような効果があります。以上で、終了。元のシルバーアクセサリーの輝きが戻ってきます。

シルバーアクセサリーの持つ魅力

使えば使う程に味の出るものがシルバーアクセサリーであると思います。他の貴金属と少し違う点として、腐食して黒ずんで行くのを楽しめるのも魅力の一つである様に感じます。意図的に最初からその様にしている物も多数販売されています。勿論いつまでも美しく輝かせるために、磨いて長持ちされる事も可能です。また柔らかい材質の為加工もし易いので、複雑な形状の物も多く沢山のデザインの物が世に送り出されています。その中でも指輪のバリエーションの多さには、驚かされる位の物が有り、老若男女問わず色んなファッションに融合させる事が可能です。そして実際に自分で作って見るというのも、素敵な事であると思います。先程述べた様に柔らかい材質で有るので、硬い材質のハンマーで叩いて伸ばして加工したり、回転させる事の出来る物に固定して磨き上げれば、とても綺麗なリングに仕上げる事も出来ます。そこまでするのは、さすがに専門的過ぎると思いますが、素材から作るという事でより愛着も湧くと思われるので、やって見る価値は有ると感じます。そして比較的リーズナブルに手に入るシルバーアクセサリーも有るので、色んなシーンに合せられる様に複数購入するのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です